新着情報
RSS2.0
特別活動推進事業事前指導 5月21日(火)の2校時に特別活動推進事業の事前指導が行われました。宿泊班の係別に、みんなへのお願いなどを考え、画用紙でイラストを作るなど、各班工夫して発表を行っていました。しおりの読み合わせなどをして、生徒のみなさんは、当日を待ち遠しくしています。           2年生 給食 2年生は給食は前向きで黙食スタイルでしたが、5月から班給食が解禁されました! 「班にして食べるのは小学校低学年ぶりだ」という声もあり、生徒は久しぶりの班給食にわくわくしている様子でした。初日の給食終わりに「今までも給食の時間は楽しみだったけど、これからもっと楽しくなるな」と言ってくれた生徒もいて、学校生活にまた一つ楽しみを感じてくれているようでした。   
5月21日(火)朝の学習時間に、各学年で基礎力テストが行われました。3年生が理科、2年生が国語(漢字)、1年生が社会でした。どの生徒も基礎基本の定着に向けて、しっかりと学習に励んでいます。  
生徒総会の後、県北総体陸上壮行会が行われました。5月に入り、一生懸命練習に励んだ35名が参加します。「チーム河原子」の力しっかりと発揮してほしいと願ってます。応援の拍手もとても素晴らしかったです。  
5月17日(金)生徒総会が盛大に行われました。今年度の生徒会のスローガン発表に、「河中 5つの誇り」や「河原子中学校いじめ撲滅宣言」の発表を行いました。その後、SDGの討論会が行われ、たくさんの意見が出ました。「雑紙回収」などが提案され、また新しい取組が生まれそうです。   
5月17日(金)第1回学校運営協議会が開催されました。地域の代表の方8名に委員を委嘱し、学校の運営の説明を行いました。また、生徒総会の様子をご覧いただき、生徒の姿にたくさんのお褒めの言葉をいただきました。  
理科の授業では、金属の酸化の実験を行いました。ガスバーナーを使う実験でしたが、しっかりと指示を守り、グループのみんなで協力しながら安全に行うことができました。リアクションもよく、素晴らしい学びとなりました。   
英語の授業では、ALTのジェラーム先生が一緒に教えてくれています。とてもフレンドリーで、楽しい授業を展開してくれています。   
5月9日(木)3年生の家庭科のミシンの授業に地域の方(6名)が来校し、指導してくれました。慣れてない生徒一人一人に優しく声をかけ、ていねいに教えてくれました。いつもよりもとても上手にできました。感謝です。   
5月8日(水)に、避難訓練・引渡訓練を行いました。「地震が発生し、校舎が倒壊するかもしれない」という想定で訓練が行われ、生徒は静かに指示を聞き、避難行動・整列ができました。保護者の皆様には、スムーズな実施にご協力いただきありがとうございました。日頃から自分の身の安全を考え、防災に対する意識を高めていきたいです。
5月8日(水) We   Clean活動とともに、あいさつ運動が展開されました。本日は、地域学校協働活動推進員の石川ますみさんが一緒に参加してくれました。女子バレー部員と生徒会役員の元気な声のあいさつが響き渡りました。   
河原子学区には、河中生をあたたかく見守ってくださる方がたくさんいます。長山守隆さんは、32年間にわたりY地路交差点で、立哨活動を行ってくれています。長年の「見守り・声かけ」のおかげで、安全に登校できる、そしてあいさつのできる生徒に育っています。本当に感謝です。     
5月1日(水)第1回中央委員会が行われました。生徒会、専門委員長、学年生徒会長が集まり、全校生徒の学校への要望をもとに、よりよい学校にするために話し合いました。5月の生徒総会に向けて、着々と準備が進められています。     また、今日は吹き込んでしまった雨で校舎の廊下が濡れていたところ、1年生の女子生徒2名が自主的に自分のぞうきんを持ってきて廊下を拭いてくれました。おかげで廊下も滑らず安全に学校生活をみんなが送ることができました。気付いた人が率先して動いてくれたこと、誰かのために思いやりをもってくれたことに感謝です。ありがとう!
4月30日(火) JRC委員会による「 We clean 活動 」が行われました。全校生徒に呼びかけてリサイクル活動を推進しています。今年度は地域にも声かけを広げようと計画中です。     
4月26日(金)スポーツフェスティバルが素晴らしい快晴の中、盛大に行われました。全員が全力で競技に臨み、仲間に大きな声で応援し、拍手でたたえ、最高に盛り上がった2時間でした。       
4月25日(木)午後に、川島クリニック 川島 秀雄先生による内科検診が行われました。心音、皮膚の状態、側わん症の有無などを診断していただきました。姿勢の大切さなども教えていただきました。  
明日のスポーツフェスティバルに向けて、全校生徒で準備をしました。各係の打ち合わせ・リハーサルや会場準備に大忙しでした。明日が楽しみです。    
4月20日(土)に、河原子学区コミュニティ推進会総会にて、本校生徒が地域美化活動表彰を受けました。二人は「かわらご海っ子姉妹」として、地域の美化活動と資源分別に積極的に取り組み、清潔で住みよいまちづくりと再生資源活動に大きく貢献しました。とても立派です。  
4月20・21日は「地域移行に向けた準備の日」として、バレー・卓球・サッカー・野球が、地域と連携して活動しました。サッカーは、「大沼サッカー少年団」に所属した生徒が、泉丘中生徒とともに少年団のコーチから指導を受けました。今後も毎月第1・第3週休日は、4つの部は活動が継続されます。   
本日1~3校時に、瀬尾歯科医院 瀬尾修一先生による歯科検診が行われました。診療を終えて、○普段の食事において、噛む回数を多くすること。○3食必ず食べ、残さず食べること。噛むことで健康になるということを教えていただきました。歯の健康が、目や頭、体全体に影響を及ぼすということでした。噛むことは重要です。
4月17日(水)昼休みに、「スポフェス盛り上げたいかい?」が盛大に行われました。来週に迫ったスポフェスに向け、3学年生徒会が、入学間もない1年生に全力で楽しんでほしいという願いから企画してくれました。最後に行われた全校生での円陣での大きな声が、グラウンドに響き渡りました。   
4月17日(水) 朝のあいさつ運動が行われました。校門前では、本日は野球部生徒の元気なあいさつが響き渡りました。生徒会役員は、通りに出て、車に対してもあいさつを行い、地域に元気を与えてくれています。   
4月11日・12日に1年生の部活動見学が行われました。初めて見る部活動の2・3年生たちのかっこいい姿に心を奪われていました。16日から、体験入部で活動が始まります。   
4月13日(土) 保護者参観授業・学年懇談会が行われました。たくさんの保護者の皆様が来校し、生徒の生き生きとした姿を見ていただきました。懇談会でも活発な意見交換が行われ、有意義な一日にとなりました。PTA専門部会においてもたくさんの保護者の皆様にご協力をいただきました。ありがとうございました。  
 本日より通常授業がスタートしました。どの学年も先生の話をしっかり聞いて、一生懸命取り組んでいました。 これから毎日の授業の中で、仲間の意見に対するリアクションを楽しみにしています。      
4月11日(木)6校時に、本年度1回目の避難訓練が行われました。地震発生の放送の後、素早く机の下に体を入れ、教員の指示を待ちました。避難指示の後、素早くしゃべらずにグラウンドに避難することができました。 自分の命を守るには、情報をしっかりつかむこと、あわてずあせらず周りのことを考えて行動することなどを確認することができました。  
今日は1年生の学年レクがありました! 1組しかない中で、偶数・奇数の2チームに分かれて、ドッジボールとリレーを行いました。入学してまだ4日目とは思えないほどの団結力があり、さらに今日のレクで仲が深まったと思います。第1回学年レクを見事勝利したのは、奇数チームでした! おめでとう!!!    第1回避難訓練が行われました。地震が発生し、その後家庭科室から出火したという想定です。生徒たちは、放送や避難指示に従い、避難するときの約束「押さない・駆けない・しゃべらない・戻らない」を守りながら迅速に行動できました。また避難訓練後には、避難訓練自己評価カードにしっかりと自分なりの反省を記入しました。ご家庭においても、災害時の避難行動についてご確認ください。    放課後には、部活動見学がありました! 全部の部活を回って、初めて見る中学生の部活動にとても魅了されていました。部活動見学を通して、入りたい部活が決まった生徒も出てきました。明日からもまだ、見学・仮入部などが残っているので、これから決まる生徒も出てくると思います。真剣に考えて、自分が3年間で頑張りたい部活をしっかりと見つけましょう!     
  4月10日(水)2,3校時に全学年の体位測定が行われました。どの学年もとても静かにきちんと並んで行動できたおかげで、予定よりもとてもスムーズに進行しました。 生徒たちは自分の成長の記録を見比べながら、自分の成長を喜んでいました。これからさらに、心も体も大きく成長していくことでしょう。楽しみです。  
今日は1年生初めての給食でした!入学して2日目ですが、クラス全員で協力してスムーズに配膳ができました。担任の先生の「給食食べ残しゼロ」の目標に向けて、残っていたおかずをかけてクラス全員でじゃんけん大会を行いました。全員が楽しんで、自然と笑顔になっている様子が見受けられました。これからも「給食食べ残しゼロ」の目標に向けて、いっぱい食べて成長していきましょう!       5,6時間目に対面式が行われました。生徒会役員のみなさん、計画、準備等お疲れ様でした!委員会紹介では、各委員会の特徴ある取り組みが紹介されました。式の途中では、生徒会役員がみんなの疲れを取るためにストレッチをしてくれましたが、笑いありでとても楽しかったです!部活動紹介では、どの部も趣向を凝らした発表を見せてくれました。新入生のみなさんが3年間続けられる部活動に入部できることを願ってます。      
校地の桜はほぼ満開。4月8日、晴天の下、令和6年度がスタートしました。昇降口に張り出されている名簿で新年度の学級確認。本年度は2年生も2クラス編制になりました。昨年度よく話していたメンバーと同じクラスになれたでしょうか。そうでなくても、これから友達をたくさんつくってほしいと思います。教室に荷物を置いて体育館へ。まずは着任式。校長先生をはじめ6名の先生が着任されました。次に始業式。校長先生からは、本年度の河原子中学校のスローガン「熱く 温かく、みんなで」のお話がありました。いよいよ、担任と部活動顧問の発表。先生を紹介するたびに会場は大きな拍手に包まれ、最後は全生徒が起立し「よろしくお願いします!」のかけ声がありました。続いて2年生と3年生の代表生徒の新年度の抱負の発表がありました。素晴らしい令和6年度のスタートとなりました。           
ピカピカの32名が河原子中学校に入学してきました。ちょっと大きめの制服を着て、不安と期待の表情。初々しいです。学年担当の教員の先導のもと、しっかりと入場、呼名では元気に返事をすることができました。新入生誓いの言葉と歓迎の言葉では、代表の生徒が素晴らしい態度で、しっかりと発表することができました。   
新2・3年生が登校し、来週8日(月)に新入生を迎える準備を行いました。新3年生は体育館の式場の作成、新2年生は新入生の教室及び教室のあるフロアの清掃や装飾を行いました。自分の分担はもちろん、仕事を見つけて進んで活動する姿が見られました。新入生を迎える準備が整いました。  
「中学校第〇学年の課程を修了したことを証する。」という修了証を受領し、いろいろあった令和5年度が終わりを迎えました。頑張ったこと、頑張れなかったこと、楽しかったこと、悲しかったこと…、どれもが自分を支える大事な力となります。     そして進級。また新たな出会い、新たな挑戦に向けて、この春休みにはしっかりと既習内容を復習したり、基礎体力を向上させたりしておきましょう。とにかくとりあえずは部活、頑張っててください。4月8日、また元気に会いましょう。
今日は今年度の最後の給食でした。納豆、揚げジャガイモのそぼろ煮、けんちん汁。ちなみに卒業生の最後の給食は黒パン、あじフライ、野菜スープ。最後だからといって、豪華バイキング料理好きなもの食べ放題!、などとはなることもなく。  それにしても、今年度も最後まで前向き給食となってしまいました。新型コロナのあとインフルエンザも流行りそうでしたので。来年度は最初からグループ給食となるといいですね。向き合って食べるの何年ぶり?久しぶり過ぎて緊張しちゃうかも。
最近は一部の芸能人等だけでなく一般の若者にまで蔓延しているらしい違法薬物の乱用。絶対にあってはならないことです。薬物による健康被害や自己形成に及ぼす影響を理解し、強い意志や行動選択能力を高めてほしいと思います。  毎年行われる夏の高校野球各球場にも必ず横断幕が掲げられています。「薬物乱用はダメ、ゼッタイ」。本当に絶対ダメです。
春の日射しの暖かな今日の佳き日、令和5年度日立市立河原子中学校第56回卒業証書授与式が挙行されました。礼儀正しく気品に満ち、厳かな中にも喜びや感動のあふれる素晴らしい式となりました。        卒業生の皆さん、これまで関わっていただいた方々への感謝の気持ちを忘れず、これからも本校卒業生としての誇りと勇気を持ち、力強く生きていってください。皆さんの活躍を期待し、楽しみにしております。
卒業式前日。予行、最後の表彰式、謝恩式及び校友会入会式が行われました。謝恩式では、教職員全員、卒業生から感謝状と心温まるお手紙をいただきました。感動です。ありがとうございました。  そして卒業生の皆さんは、本日をもって河原子中校友会に入会したことになります。六千余名の河原子中卒業生の一員として、自覚と責任を持ち、立派に活躍していってください。5・6校時は1・2年生が会場準備、教室飾り付け等を行いました。  さあ、卒業生の皆さん、いよいよ旅立ちの時です。学校の準備は万端です。これまでの思い出や感動を胸に、堂々と羽ばたいていってください。
3年生を送る会が催されました。1・2年生とも趣向を凝らした発表(動画)で、笑いあり涙あり、大いに盛り上がりました。2年生からは大きな卒業証書のプレゼントも。懐かしい先生達からのメッセージ映像も届きました。  そして1・2年生と3年生合同による合唱「YELL」、全校がひとつになった気がしました。3年生からは、メッセージの入った掲示物と「大地讃頌」のプレゼント。合唱コンクールの時以来の「大地讃頌」、さすがでした。  3年生のみなさんには、また一つ良い思い出が追加されたことと思います。その思い出を胸に、これからも、その前にあと5日後に迫った卒業式も、頑張っていきましょう。  生徒会役員及び1・2年生のみなさん、素晴らしい会をありがとうございました。お疲れ様でした。
3年生を送る会(3/6)に向けて、昼休み、1・2年生合同で歌の練習をしました。「さよなーらは悲しい言葉じゃないー、それぞーれの夢へと僕らをつなぐエール…♫」本番は3年生の夢が叶うよう、心を込めて精一杯大きな声で歌ってあげよう。放課後は今年度最後の委員会集会が開かれました。今年度の反省とともに、来年度に向けて3年生から引き継ぎがなされました。お昼の放送等常時の活動は継続して行われますが、3年生のみなさん、これまで大変お世話になりました。  
3年生のみなさん、一昨日の一般入試、昨日の特色選抜面接等、お疲れ様でした。受かっているのかそうではないのか、ものすごく不安定な気持ちかとは思いますが、あとはなるようにしかなりません。今はスッキリ気持ちを切り替えて、残り少ない中学校生活を楽しみましょう。    3年生は昨日、学校内の大掃除をしてくれました。今日から卒業式の練習も始まったようです。1・2年生は3年生を送る会の準備、そして5・6時間目は体育館で卒業式会場の作成を行いました。
今日は県立高校入試(茨城県立高等学校進学学力検査)日でした(写真は受検生入室後の朝の多賀高校)。お疲れ様でした。実力は発揮できたかな?。でももう終わってしまったものはしょうがない、少し忘れて別のことを考えていきましょう。  そして1・2年生は実力テストを実施しました。順番も高校入試と合わせて①英②国③数④社⑤理。2年生は受検票つき(自分で記入してみました)。来年または再来年は君たちの番です。直前に慌てることのないよう、しっかり準備しておきましょう。
これまで毎月各教科の基礎力テストを実施し、その勉強の時間として活用してきた朝自習の時間。いよいよ年度末となり、総復習として、今週はタブレットを使って、eライブラリーで問題練習に取り組んでいます。  画面上の問題を解いて答えを入力、するとの判定もしてくれ、分からないところは解説を読むこともできます。これまでできなかったところや間違ってしまったところを完全にできるようにして進級に備えましょう。
お疲れ様でしたぁー。5校時数学をもって今年度の学年末テスト終了です。2日間で9教科、特に1年生にとっては、小学校の時のあのカラフルな単元テストとは桁違いの最強テストだったと思います。それが中学校。みんなそれを乗り越えています。    ましてや範囲は4月から学習した内容のすべて。そんなもの1日2日のやっつけ勉強では到底太刀打ちできないことが分かったことでしょう。毎時間の授業、毎日の予習復習こそ一番大切だったのです。出来なかったところを克服してから春休みです。
実技教科の学年末テストが終わったロングの昼休み。雨。室内でゆったりとした時間を、生徒は思い思いに過ごしました。生徒どうしあるいは先生と生徒で談笑したり、体育館でバドミントンをしたり。2年生はエイサーの道具を片付けていました。    最近は、時間短縮のために昼休みと清掃を曜日毎に交互に実施している学校もあるとのこと。そんな、時間に追われる学校は楽しいのでしょうか。昼休みや清掃の時間こそ、のんびりゆっくり先生と生徒が心からふれあえる貴重な時間だと思います。
2月も残すところあと10日。いわゆる年度末に近づきつつあります。ということで、今日から1、2年生学年末テストが始まりました。朝自習の時からテスト勉強に集中。そりゃそうです、これでほぼ今年度の成績が決まってしまうのですから。  今日は実技教科の音楽、美術、体育、技術家庭のみ。みんな真剣に取り組んでいました。明日は社会理科英語国語数学。最後まで諦めず、1点でも多くとれるよう、今まで学んできたことのすべてを出し切ろう。
スキー学習2日目。外は昨日より10度も下がった気温で、とても寒く感じました。スキー場の麓は溶けた雪が固まってツルツル!これも雪国らしい貴重な経験です。  滑り方の感覚がだんだん掴めてきました。ここまで習得できると、楽しくなってくる!雪山を爽やかに滑るチームも。颯爽と雪をかき分けて滑っていきます。  スキー学習の閉校式にて、インストラクターさんたちにお礼の挨拶。お家へのお土産話をかかえて帰宅します。2日間、充実したスキー学習を過ごせました。
1日目のスキー学習開始。気温は想像より温かく、スキーウェアで動き始めたら暑い暑い!雪が溶けて山肌が見えている所もありました。  スキー学習はチームに分かれて行います。まずはスキー板の持ち方や転び方から確認。お昼のカレーは大盛りをぺろりと平らげて、美味しくいただきました!  お風呂に入ってさっぱりしたら夜ご飯。お腹いっぱいいただきました。次は待ちに待ったスタンツ。これまでたっぷり班ごとに準備を重ねてきました。審査員特別賞をかけて、いざ発表!大盛り上がりの1日目でした。
2年生、スキー宿泊学習出発日。朝6:40正門ロータリー前集合。まだ眠そうな表情も見られますが、ほとんどの生徒はワクワクニコニコ。6:45出発式。校長先生、実行委員長さんの話のあと、学校に残る先生方に元気にあいさつをして、さあ出発。    今回のスローガンは「スキる~仲間と共に白銀の世界で青春を~」。この宿泊は、旅行ではありません「学習」です。スキーのことも、集団行動のことも、しっかり学んで、その上で存分に楽しんできてください。ケガや病気にも気をつけて。
土曜日を利用して、今年度最後の授業参観、学年懇談会、および学校運営協議会が行われました。多数の保護者の方々に来校していただき、1年生は道徳と職業調べ発表会、2年生は国語、数学、美術の普通授業を見てもらいました。    学校運営協議員さんからは、先生や生徒の授業への取組が素晴らしかったこと、さらに、今後もより一層教員の質の向上を図ること、いじめの未然防止、避難訓練等の安全対策、地域人材の活用、及び校舎の問題等についてご意見をいただきました。
一昨日と今日、本校の若手教員(1、2、3年次)研修の一環として、市教委から学力向上アドバーザーの先生に来ていただき、授業を参観してもらいました。音楽、理科、体育、美術の授業が対象です。しっかりと準備をして授業に臨みました。  河原子中の若手の先生は真面目で生き生きしていて素晴らしい、ICTなども活用し、しっかりと教材研究されていますねとお褒めの言葉をいただきました。今後も、ご指導いただいたことを忘れることなく、魅力ある教師になっていきます。
部活動のない水曜日の放課後は、職員会議か職員研修。今日は、ICTの活用を含めた授業展開に関する研修を行いました。授業中の生徒の話合いをより活発にするために、また、生徒が授業のゴールを見通すためにはどうすればよいか、議論がなされました。   もちろんこれまでも、生徒指導や学力(授業力)向上に関する校内研修会は数多く開いてきましたし、各先生方も時間を惜しまず自己研鑽に励んでいます。今後とも、生徒のため、よりよい学校づくりのために、日々研究と修養に励んでいきます。
令和6年度新入学予定の6年生のみなさんが体験学習にやってきました。河原子小、大沼小、塙山小学校から32名の児童が集まってくれました。本校では生徒会役員が、学習や生活、学校行事、部活動等について説明したり、授業見学の案内をしてくれたりしました。    部活動見学。河原子中はどの部も人数ギリギリですので、新入生にいきなり活躍していただくことになるかもしれません。心待ちにしております。保護者の皆様も、お忙しい中ご来校ありがとうございました。ご不明な点等ありましたら、何なりとお問い合わせください。
今度の金曜日は新入生中学校体験学習。現6年生が中学校の授業を参観に来ますが、小中学校の先生どうしも交流を深めて研修を積んでいくべき。というわけで、今日は河原子中学校の先生が河原子小学校の授業を参観してきました。  落ち着きのない子を優しく静かにさせる技、大事なところは丁寧にゆっくりと説明していた中学年の先生、ICTを活用し児童と対話しながら進めていく算数授業の展開、先生たちも一緒になって遊ぶ中休み、どれもが中学生の指導にも参考となるものでした。
音楽室から琴の音が聞こえてきました。「さくらーさくらー弥生の空ーはー♫」春を想わせてくれます。美術室では3年生が篆刻の授業。石を掘ります。失敗は許されない。みんな真剣です。2年生は「現実を超えた世界」?の画像を作るそうです。    技術の授業は、1年生が製図の学習、2年生は回転運動を伝える模型を作っていました。グループで和気藹々と取り組んでいます。3年生の体育は球技(バスケットボール)。チームで作戦を立て練習内容を話し合い、工夫しながら技術の向上を図っていました。
河原子中学校の朝。今日は水曜日なので正門ではあいさつ運動。吹奏楽部が担当でした。と、昇降口では、JRC委員会がWe Clean(廃品回収)の活動。さらに今、生徒会役員が、能登半島地震への義援金として募金活動を行っています。        まだまだ寒い日が続いていますが、生徒は朝から元気に登校し、元気に諸活動に取り組んでい ます。キラキラと輝く朝日、雲ひとつない真っ青な空、澄み切った空気、今日も爽やかな朝を迎えました。今日の給食は、カレーです。
先週は私立高校入試weekでした。ということは今週はその合格発表の嵐。緊張します、ソワソワします。でもそんなもの、どっちでもいいんです。合格したからって偉いわけじゃない、不合格だったからって俺たちのゴールはそこじゃない。  どっちにしても大事なのはここからです。ということで、三者面談が始まりました。私立の結果によって受検する県立高校を決めるというパターンもあるはず。家族で、そして担任の先生とよく話し合い、悔いの残らない人生の選択を。
私立高校の一般入試が始まっています。昨日が茨キリ・大成女、今日が明秀日立・水戸女、明日が水戸啓明、今度の日曜日が水城。ここ1週間がピーク。寒いけど、不安だけど、緊張するけど、健康に気をつけて、自分を信じて、がんばれ受験生!  なので学校への登校生徒はごく少数。やったぁ、給食2人分食べられる!と思ったら、そこはちゃんと止めてあるとのこと。少人数でもしっかり授業は行いました。いよいよ始まった受験シーズン、チーム河原子でみんなで乗り切っていこう!
厳寒(でも快晴のいい天気)の中ではありますが、朝のあいさつ運動やってます。今日の担当は、生徒会役員と文化部、女子卓球部。縮こまって登校してくる仲間に、元気に「おはようございます。」を浴びせました。  今年度から、産業道路のところでも行っています。大沼小方面から登校してくる仲間は少ないのですが、どうせやるならと、車にもあいさつしちゃってます。運転手さんもにっこり返してくれています。
本日6校時、避難訓練を行いました。今回の想定は、不審者侵入。昇降口から入り込み、3年1組の教室で生徒に危害を加えようとしているもの。学年主任等がさすまたで対峙、その間に生徒は担任誘導により体育館に避難しました。  今回は日立警察署の方やスクールサポーターさんに来ていただき、不審者役を買って出ていただいたりや講話をしてもらったりしました。みんな真剣に取り組み、あらためて普段からの危機意識を高めることになりました。
今日(国・社)と明日(英・数・社)は、県内全ての中学校(1・2年生)で実施される「令和5年度学力診断のためのテスト」。範囲は前年度の1月から今年の12月までに学習した内容全て。みんな必死に格闘しています。    このテストの実施のねらいは、(順位を付けたり成績に関係させたりすることではなく)これまでの学習内容の定着度を見て、この年度内にしっかり復習して進級していこうとするもの。ですので、大事なのはここからです。
(年度的にはまだ令和5年度ですが)令和6年が幕開けしました。3学期初日、みんな元気に登校してきました。今年もよろしくお願いします。生徒のみなさん、保護者や地域の皆様にとって幸多き1年となりますよう、心よりお祈り申し上げます。  まずは表彰式、続いて新生徒会役員任命式、そのあと始業式が行われました。校長先生からは、特に3年生にとって最後の学期になるこの3学期にたくさんの思い出をつくっていってください、時間を大切にしてください、等のお話しがありました。     新生徒会役員のみなさん、よろしくお願いします。その後3年生は実力テスト、1・2年生は学活をやって3校時から6校時までびっしり普通授業でした。いつまでもお正月気分でいるわけにはいかないですね。今学期も全力で飛ばしていきましょう。
長かったはずの2学期があっという間に終わりました。まずはこれまでの頑張りを讃えられた部活や作品展入選等の表彰式。44名の生徒が名前を呼ばれ、賞状等が授与されました。  2学期終業式。校長先生からは、自分と会話をすること、何より健康と命を大切にすること、そして、また3学期(1月9日)に元気に登校すること、生徒指導担当の先生からは、困ったことがあったら一人で抱えこまず何でも相談すること、などの話がありました。  そして学活。通知表が手渡せれました。成績が上がったり下がったり、担任の先生に褒められたり励まされたり、悲喜こもごもだったかとは思いますが、すべてを糧にして、これからますます頑張っていきましょう。良いお年をお迎えください。
期末テストが終わり、今週末には2学期終業式。そして年末。何となく気忙しいような寂しいような。そんな中、生徒会本部役員が水曜日のロングの昼休みを利用して、全校でのレクリエーション「冬のガチバトル」を開催してくれました。        学年・クラスをごちゃ混ぜにした4つのチームに分かれて、まずはガチドッジボール。コートを漢字の田型に分け、使用するボールは3つ、あちこちからボールが飛び交う大熱戦。そして次はマジで学年の上下とか男女の関係のないガチしっぽ取りゲーム。        盛り上がりました。全校生徒がいっぺんにみんなで楽しみました。素晴らしい企画でした。本部生徒会役員のみなさん、ありがとうございました。令和5年の、また一つよい思い出ができました。
令和5年度2学期も残すところあと1週間。そんな学期末恒例の清掃強調週間が先週金曜日から始まっています。今日の重点は、ロッカーや棚の上を水拭きすることとトイレの水洗タンクを拭き取ること、及び昇降口の下駄箱上部もきれいにすること等です。        もちろん河中は、普段からチャイムなしの黙働清掃。本当に黙々と隅々までそして時間いっぱい清掃します。それでも今週は、1年の汚れを落とすべく(そういうわけでほとんど汚れてないのですが)いつも以上に気合いを入れて取り組んでいます。
昨日生徒会役員選挙立会演説会が行われ、本日、当選者(新生徒会役員)が発表されました。選挙では、本物の投票箱等を市役所から借りてきて、まさに本番さながらの投票です。選挙管理委員会の皆さんも、公正公平な選挙ができるよう、しっかりと役割を果たしてくれました。                立候補者の皆さんには、自ら立候補したその心意気に敬意を表します。それだけでも十分立派なことだと思います。当選した新生徒会役員の皆さん、私たちは君たちが立ち会い演説会で何を宣言したか、覚えてますよ。これからの河原子中を、よろしくお願い致します。
10月の大雨で中止になってしまったひたち秋祭り。これまでの伝統を先輩から受け継ぎ、その日の演舞のために頑張って練習してきた河中エイサーが発表の場を失いました。そのような中、日立文化財団の方々が、十王中の鵜鳥舞とともに、日立市民会館で発表会を開催してくれました。    見事の発表でした。本当は広々とした屋外の新都市広場で一般の方々にも見てもらいたかったところですが、仕方がない。でも、これまでの練習の成果と河原子中の伝統を受け継いでいる姿と何事にも精一杯取り組む河中魂は、保護者の方々にしっかりと伝わりました。 
3年生家庭科の授業の一環で、今日は1組が認定こども園に行ってきました。天気にも恵まれ、年中組の園児の皆さんと外で輪投げをしたり的当てをしたりひもで遊んだり。もちろんそのやり方を説明するところからが実習です。小さな子にものを教える難しさを身をもって体験したのではないでしょうか。  普段は出会うことのない体の大きな中学生(おにいさんおねえさん)が優しく教えてくれたり一緒に遊んでくれたりして、ちびっ子たちは大喜び。小さな子を笑顔にする喜びも、身をもって体験できたことでしょう。園の先生方にも大変お世話になりました。
期末テストも終わってほっと一息。水曜日、ロングの昼休み、風は冷たいけどいい天気、グラウンドに出てサッカーをやったりキャッチボールをしたり。教室では係活動で教室の掲示物を作り、図書室はやはり「読書の秋」、とても混雑していました。今日は水曜日なので部活動もなし。久しぶりにゆっくりんびり過ごせている一日でした。  
日立市教育委員会委員さんの学校訪問がありました。全クラスの授業を参観し、生徒が静かに真剣に学習に取り組んでいる様子をご覧いただきました。みんな(生徒も先生も)熱心ですね、とお褒めの言葉を頂きました。3年2組は副担任の道徳授業でした。  教務部との懇談では、河原子中の生徒や地域の様子について、学校でのICTの活用、今後の部活動の地域移行や学校統合について、先生方の働き方改革、そしてプレハブ校舎の問題等について情報交換や話し合いを行いました。
新人戦や合唱コンクールだけでなく、もちろん学習面でもしっかり頑張ってきた2学期。期末テストは今学期の通知表にも関係してしまうので、1点でも多くとれるよう、最後まで諦めずに(最後は何でもいいからとにかく解答用紙を埋めるぐらいに)頑張ってください。もちろんテストは、新人戦や合唱コンクールと違って、負けたら終わり、というものではなく、ダメだったらダメでその後また頑張ればよいのですから、終わったらサクッと切り替えて、また来週の実技教科のテストに向けて頑張りましょう。  
主要5教科の期末テストが24日(金)、実技教科テストが27日(月)、そういうわけで今日から部活動はなし。朝の活動では、今週月曜日から既に期末テスト対策勉強に取り組んでいました。家でもきっと、ハチマキを締め、コーヒーを飲みながら、眠い目をこすりつつ必死に勉強に取り組んでいる様子が目に浮かびます。健康には気をつけてください。  授業も、ほとんどの教科がこれまでの振り返りやまとめの問題を行っていました。体育の授業は今日は保健の学習。保健機関や医療機関の機能について。うーん、テストに出そうです。
三者面談が始まりました。学校での生活の様子(学習・生活・部活動等)、家庭での過ごし方・友人関係、保護者からの要望・担任からの願い、そして3年生はこれがメインなるであろう進路希望について、等の話合いをします。  いよいよ3年生は受験する私立高校を決めることになります。自分の適性的には、普通科の高校に進学すべきなのか工業・商業等実技系の学科がよいのか、県立高校なのか私立高校なのか等、自分の将来をよく考え、周りの人とよく相談し、より良き進路選択をしてほしいと思います。
今日は日立市教育委員会からお客さんがいらっしゃいました。学校に到着するなり、たまたま生徒が職員室に出入りする場面に遭遇したようで、「河原子中の生徒は礼儀正しいですね。」と驚いていました。(「そんなの河原子中ではフツーのことですけど。」と心の中で思ってしまいましたが…。)  授業態度も落ち着いていて真剣で、先生方も電子黒板等のICTを活用し、工夫を凝らした授業を展開していますね、とお褒めの言葉をいただきました。まだ若竹祭疲れなどが残っているところかもしれませんが、しっかり切り替えて授業に集中していました。
この日のために約1か月、朝から晩まで、寝ても覚めても、気持ち悪くなるぐらい合唱曲がグルグルと頭の中を巡り。いろいろなことがありました。選曲で揉めたり、練習してもなかなか上手くならず、他のクラスの合唱はやたら上手に聞こえたり。でもみんな本当によく頑張りました。自分のクラスの合唱が終わっただけでもう感極まって涙している生徒、先生、きっと保護者の皆様も。それぐらい気持ちのこもった合唱でした。詞や曲、何より学級の絆が、歌声に乗って体育館中に響き渡っていました。最優秀賞の3年1組、おめでとうございました。その他の学級も本当に素晴らしい合唱でした。最高の思い出ができたことと思います。   
「誉れ輝け日本晴れ!」のスローガンのもと始まった「令和5年度第56回若竹祭」。(ほとんど体育館の中にいたので気づかなかった人もいたと思いますが)外は本当に日本晴れでした。さすが河中パワーです。        日本晴れと言えば富士山、と錦鯉。そんな和風の会場で始まった開会セレモニー。朝のニュース番組っぽい演出で、何度も会場を笑いの渦に巻き込みました。吹奏楽部演奏、ビブリオバトル、有志発表、書道パフォーマンス、どれも楽しかった、素晴らしかったです。        それぞれの実行委員のみなさん、そして出演者のみなさん、お疲れ様でした。さあ、お昼を挟んで午後はいよいよ合唱コンクールです。
気づくともう若竹祭まで残り1週間。実行委員会の活動も、前日準備を除くと最後の時間ということになります。会場部は体育館の装飾を、合唱部は合唱コンクール司会進行のリハ、作品部はステージ作品の最後の仕上げ等にラストスパートをかけました。                11月3日(金)の本番当日も楽しみではありますが、そこに向けて仲間と揉めながら焦りながら右往左往しながら準備を進めている今も、実は楽しかったりするのですよね。そういうことも含めて、ぜひ思い出に残る素晴らしい若竹祭を創りあげていきましょう。
卓球部と女子バレー部が県大会に出場してきました。卓球部は2回戦で、女子バレー部は1回戦で敗退してしまいましたが、最後まで諦めることなく、河中魂をいかんなく発揮し、懸命に戦い抜いてきました。                2つの部ともお疲れ様でした。他の部も合わせ、これでとりあえず今シーズンの大きな大会は一段落したことになります。冬のシーズンは少し長いですが、新人戦での反省や負けてしまった悔しさを忘れることなく、これからもしっかりと地道に取り組んでいきましょう。
いま学校は合唱コンクールの練習の嵐です。校舎が揺れんばかりの歌声が朝から晩まで響き渡っています。11月3日の本番まで喉はもつのだろうかと心配してしまうぐらい盛り上がっています。そんな中、合唱コンクール縦割り中間発表会が行われました。    1組集団と2組集団とに分けて行われました。隣のクラスには見せないようにして異学年で刺激し合おうということのようです。現段階でも十分素晴らしい出来だったと思います。が、あと10日、最後の仕上げ、悔いの残らないよう頑張ってください。
インフルエンザが流行しているようです。本校では19日(木)現在の罹患者は1名のみですが、他校では学級閉鎖等が相次いでいます。コロナが明け、昔のようにグループで楽しく会話をしながら給食を食べたいところですが、前向き黙食を継続しています。  今後も、予防対策として、咳エチケット、外出後の手洗い、適度な湿度の保持、室内の換気等に気をつけていきたいと思います。なお、罹ってしまった場合の出席停止の期間は、発症した後5日を経過し、かつ、解熱した後2日を経過するまで、となります。
県北地区中学校総体駅伝競走大会が笠松運動公園で行われました。男子6名の代表選手と3名のOP参加選手が激走してきました。約1か月前から朝や放課後の練習に取り組んできた選手たち。その成果をいかんなく発揮してきました。    とはいえ上には上がいるもので、順位的には目標達成ならなかったかもしれませんが、いいんです、チームで励まし合って1秒でも記録を伸ばそうと最後まで走り抜いたってことに価値があるのですから。よく頑張りました。
河原子学区まつりが行われました。4年ぶりの開催とのこと。交流センターの方々も気合いが入っています。中学生のお手伝いを要請され、今回は、サッカー部と卓球部のみなさんがボランティアを買って出てくれました。                                                                                                                                                                                                                                                              小学生や地域の方々もたくさん来ていました。受付係にうどん茹で、焼きそば販売、お赤飯詰め、フリスビー拾いに車椅子押しなど、中学生ボランティアは大活躍。素晴らしい働きでした。河原子学区の将来の担い手として今後も大いに活躍していくことでしょう。
普段の授業や勉強は、テストのためにやっているわけではありませんが(新しいことを知ることが楽しいからやっている)、でも学んだ知識がしっかりと身に付いているか知りたいし、その知識を使ってさらに新たな問題にも挑戦してみたいところ。というわけで、2学期中間テストが行われました。  お疲れ様でした。でもテストは終わってからが大事。できなかったところや分からなかったところの振り返りをし、先生の解説をよく聞き、今度同じ問題が出たときには絶対できるようにしておく、テストはそのためにやっているようなものですから。
1年生で、本校学校歯科医の瀬尾先生にお越しいただき、歯と口の健康教室を実施しました。テーマは、「歯と口の健康~喫煙が口腔に及ぼす影響~」。喫煙は歯周病の大きな原因にもなるなど、喫煙と口腔衛生の関係について学びました。  歯と口の健康のためには適度の運動も大切とのこと。実際にやってみたりもしました。生涯を通して健康な生活を送る基礎となる歯と口腔に関して、大切な知識を身に付けました。
25日(木)と26日(金)に1年生が特別活動推進事業に行きました。1日目はまず,高鈴山登山です。途中,キツい坂道が続きましたが,全員が山頂までたどり着きました。山頂でのお弁当は,またひと味違うようです。  登山の後は,きららの里でウォークラリー。グループで協力して,問題を解きました。  ケビンに入り,カレー作り。お米を研いだり,野菜を切ったり悪戦苦闘する様子も見られましたが,どの班もおいしいカレーが出来ました。  2日目は,里美野外センターで,薪割り体験とピザ作りをしました。自分たちで割った薪を使って,ピザを作ります。ピザもおいしく出来ました。        入学して約2ヶ月。この2日間でさらに絆が深まったようです。2日間の経験をいかし,これからの学校生活も頑張っていきましょう。
結果としての勝ち負けなんてどっちでもいいなんて言いましたが、やっぱり勝つとうれしい!しかも優勝!!おめでとう!河原子中女子バレーボール部!!!    <3日目結果(速報)>女バレー:<準決勝>河原子2ー0駒王(25-22、25-20) <決勝>河原子2ー0助川(25-15、25-20) 優勝!
各会場で河原子中魂が炸裂しています。1回戦で負けてしまった部は少し休んでまた総体に向けて、明日明後日と続く部は、さらに上位進出を目指して爆発してきてください。  <1日目結果(速報)>野球:河原子3ー2常北・中郷 (2回戦へ)サッカー:河原子0ー2金砂郷・瑞竜女バス:1回戦惜敗女バレー:河原子2ー0松岡(25-6、25-10) 河原子2ー0泉丘(25-18、25-12) (決勝トーナメントへ)卓球男:1回戦惜敗卓球女:第4位(県大会進出決定)剣道:
いよいよ明日、1・2年生にとって初めての大きな大会、県北地区新人体育大会。先日は3年生から気合いのこもった応援メッセージを受け、否が応でも闘志が燃え上がってきます。とはいえ今日は前日、激しい練習は避け、明日の勝利をイメージし、いい緊張感の中での最終調整ができました。  もう今の段階でやれることはすべてやってきました。きっと明日は体が勝手に反応してくれるでしょう。(結果として勝っても負けてもそれはどちらでもよいのですが)最後まで勝つことを目指して、たとえコールド負け直前だったとしても最後まで諦めずに、最後の最後まで河原子魂を巻き散らかしてきてください。  
新1・2年生チームによる初の総体新人戦県北地区大会まであと1週間。今日は、28日(木)に行われる県新人陸上、及び11月実施のアンサンブルコンテストに出場する吹奏楽部も含めて、壮行会が行われました。選手たちの堂々とした入場、立派な決意表明、見事でした。     3年生による応援団の激励の言葉も、本当に魂のこもった素晴らしいものでした。その思いは、きっと後輩たちに伝わったと思います。各部各会場で河原子魂を遺憾なく発揮し、大暴れしてくることでしょう。壮行会を企画準備運営してくれた生徒会役員のみなさんも、ありがとうございました。
本日、2年生で、南高野調理場より栄養教諭の先生をお呼びして、食に関する指導をしていただきました。生徒に食に関心を持ってもらい、望ましい食習慣を身に付けてもらおうというものです。テーマは「スポーツと健康」。  スケートの羽生結弦選手の食事などを例にとりながらの講演でした。まとめとしては、(1)体づくりは食事から、(2)大事なのは栄養バランス、(3)食事の自己管理をすること、とのこと。2年生にとってはちょうどタイムリー。さっそく今日から、県北大会で自分のフルパワーを発揮できるよう、しっかりと食事に気をつけていきます。
河原子中学校では、朝の10分間の活動の時間に毎月基礎力テストを行っています。今月の実施日は今日でした。1年生理科、2年生社会、3年生英語。この日のために先週火曜日から問題練習に取り組んできました。  この基礎力テストやそれに向けた問題練習が、河原子中生の高い学力に結びついていることは言うまでもありません。来月12日には2学期中間テストも行われます。今回の基礎学力の上にさらに応用力も高めていってほしいと思います(基礎力テストで失敗してしまった生徒は、まずはしっかりとその振り返りを)。
今日は、日立市教育委員会の先生方が授業を参観にいらっしゃいました。これは、「日立市計画訪問指導」というもので、どちらかと言えば生徒の様子を見に来たというよりは、我々教職員の授業の進め方等を見てご指導を頂くというもの。でももちろん河原子中の生徒については、とても落ち着いていて真剣に授業に取り組んでいますね、とお褒めの言葉を頂きました。                河原子中の学校課題研究テーマは、「主体的な学習態度を育てる学習指導のあり方~学習スタンダードを活用した授業の改善を通して~」。学習スタンダードを基礎に、思考ツールやICT等を活用し、今後も、分かる授業、主体的・対話的で深い学びのある授業を目指し、より一層研修に努めてまいります。
2年生、本日午前中はずっと荒馬座さんのご指導による河中エイサー特訓日となりました。本番は、10月8日(日)の「ひたち秋祭り」!それに向けて渾身のラストスパート!!、…のはずでしたが、なんと先日の台風13号の影響によりイベント自体が中止に。  でも、主催者(日立市民科学文化財団)の方々の計らいで、三校(河原子中、十王中、久慈中)合同の伝統芸能披露会的なものの開催を検討していただいているとのこと。とりあえずそこに向けてモチベーションを切らさず頑張っていきたいと思います。
令和5年度の新人戦の先陣を切って陸上競技大会が行われました。インフルエンザ等で欠席せざるを得なかった生徒もいましたが、河原子中は総勢22名で試合に臨んできました。夏休みから取り組んできた練習の成果を発揮すべく、みんな自分の持てる力を精一杯出し切ってきました。    1年生男子が100mで1位、それと1年女子100mで標準記録を突破し、2名が県大会出場を決めました。それ以外は、残念ながら県大会への壁は高かったと言えます。この悔しさや、これまで頑張ってきた努力を、いよいよ10月5日から始まる各部活動の新人戦につなげていってほしいと思います。27日(水)の壮行会も楽しみです。
モリモリに盛り上がった激闘の体育祭が終わり、1日の振替休業日を挟んで通常日課の学校が再開されました。やはり生徒たちは少々お疲れモード。けれども笑顔で登校し、朝の会ではしっかりと先生の話しを聞いています。  が、3年1組はインフルエンザによる学級閉鎖。担任の先生が1人でオンライン朝の会を行っています。それ以外のクラスは、朝は基礎力テストのためのプリント学習を行ったり、授業にも真剣に取り組み、グループでの話し合いも活発でした。放課後は、新人陸上の練習も行いました。  インフルエンザが流行っています。手洗いうがいを実施したりマスクを適切に着用するなどして、また、バランスのとれた食事、十分な睡眠、適切な運動等を心がけ、感染の拡大を防いでいきましょう。
台風13号の影響で1日順延になった第56回体育祭。今日は快晴に恵まれ(暑いぐらいでしたので熱中症対策をしっかりとりながら)無事開催することができました。熱く熱く盛り上がった1日でした。3年生にとっては最後の体育祭。最高の体育祭となったのではないでしょうか。  
体育祭は、台風接近予報のため、9日(土)ではなく10日(日)に延期になりました(明日8日(金)は休校)。けれども今日は晴れ。予定通り予行を行いました。生徒たちは、朝から大盛り上がり。本番さながらに円陣を組んで気合いを入れたり、各競技にも真剣に取り組みました。  今年は全学級対抗方式なので、3年生が1・2年生に敗れることも。実際今日の「2人で1人」(2人1組のデカパンリレー)では1年生チームが優勝。さあ2・3年生チームもこのまま引き下がるわけにはいかないでしょう。ますます気合いを入れて、本番はもっともっと熱く熱く盛り上がっていきましょう!  
体育祭学年練習が始まりました。今日はあいにくの雨でしたので体育館での練習となりましたが、いよいよ赤と黄色のはちまきを巻き、否が応でも(担任の先生まで)気持ちが高ぶってきます。勝つことを目指して学級が一つになって練習、いいですね。  2年生は今日はエイサーの練習をしました。本番は「ひたち秋祭り」10月8日(日)です。徐々に仕上げていけばいい、などと言っているとあっという間に1か月が経ってしまいますので、やれるときには確実に自分のものとして身に付けていこう。  今日は少し涼しかったですが、また明日からは暑くなる見込みとのこと。熱中症に(コロナにも)気を付けて、頑張っていきましょう。
9月1日(金)、令和5年度第2学期がスタートしました。数名の病欠はいたものの、みんなが元気に登校し、爽やかなあいさつと明るい笑顔を見せてくれたことを何よりうれしく思います。  代表生徒の抱負発表の中にもありましたが、2学期はたくさんの行事等が計画されています。体育祭、新人戦、ひたち秋祭りでのエイサー披露、若竹祭・合唱コンクール等々、もちろん勉強も、そしてそのすべてに全力で取り組むことにより、良い思い出をつくっていってほしいと思います。  始業式では、生徒指導担当の先生から、まだまだコロナとそして熱中症に注意すること(水分補給、体操服登校可)、生活強調週間で規則正しい生活を取り戻すこと、等のお話がありました。さぁ2学期、ワクワクしてきましたね。
42日間の夏休みが終わります。明日から2学期です。久しぶりにみんなに会えてうれしいですね。提出物等の準備は大丈夫ですか?。学校は受け入れ体制万全です。初日から給食もあります。とり南蛮うどんand大学いもです。お楽しみに!        でも、どうしても、どぉーーしても心と体が言うこと聞かなかったら、無理しなくてよいのですよ。一日休むもよし、遅れて登校、早退もよし、まずは自分の健康と命が最優先ですから。が、宿題終わってないから休んじゃおう、それはダメ。それはもうしょうがない。今日は早く寝て、明日早起きしてしっかり朝ごはん食べて、さぁ学校です!
9月15日(金)に県北地区中学校新人陸上競技大会があります。とりあえずはそこに向けての朝練習が開始されています。ただしこれは誰でも参加できる自由参加制。部活動の基礎体力づくりのために参加している部もあるようです。  夏休み中は29日(火)までやっています(詳しい実施日時等は「夏休みのしおり」参照)。新学期に向けて、この夏休みに運動不足になっているキミ、生活習慣がだらけてしまっているアナタ、ぜひ参加してみてはいかがでしょう。